営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2015/05/30  お知らせ 
FIATフィアット♡ONE PIECEワンピース
 

みなさま、こんにちは♪

 

フィアット・アルファロメオ田園調布のブログにアクセスいただき、
ありがとうございます(*´∀`*


見てください!!!

ご存知ですか?
実は、FIATは東京ワンピースタワー協賛しています★☆

そ・こ・で♡♡♡
フィアット・カルチャーの魅力を発信すべく、年3回それぞれのテーマ設定が異なる
特別展示をおこなっているんです(●´∀`)ノ!!!

写真の車は、その第一弾の展示車です!!!

そしてなんと!!!
この展示車は、本日5月30日(土)までの展示です!!!
東京タワーの入口すぐのところにございます。(※チケット等買わずに誰でも見れます
21:00までに行けば、見れます!もしかすると22:00まで平気かもしれません。

また、この展示車は本日まででも、あと2回、特別ラッピング車が展示される予定です。
ご予定が合わない方は、別の展示車をお楽しみに♪


私事ですが、
東京ワンピースタワーには来月行く予定で、それまでFIATも展示してあるものだと思ってたのですが、昨日、展示が5月30日までということを知り、慌てて仕事帰りに寄ってきました。

ONE PIECEファン、またFIATファンの私としては、
何としても年3回の展示車を生で見たかったので、興奮しちゃいました~♪♪

そして、昨日急遽つきそってくれた友人にも感謝です<(_ _)>
※FAIT500を初めてみた友人曰く
 「国産の普通車みたいのを想像してたけど、結構カッコイイじゃん」とのこと♪
ちなみに、こちらは明日5月31日(日)までですよ~♪
★“塗り絵”で、
もれなくFIATパスタをプレゼント★

“塗り絵”はFIAT公式サイトのこちらからダウンロード!
もしくは田園調布ショールームに置いてありますよ♪

         +

★“試乗”で、
もれなく吉本芸人ネゴシックスさんデザインのポストカード&クーポン(当たり/外れあり)をプレゼント★

詳細はこちらをご参照ください♪



田園調布店にはFIATが多数ございます!
是非、5月最後の土日にお立ち寄りくださいませ(*´○`)ノ

スタッフ一同、お待ちしております☆
最後に、なかなかうまく撮れた東京タワーです。

気になることがございましたら、何なりとお問い合わせください!

当ショールーム一同、お待ちしております(*^U^)人(≧V≦*)/

     

アルファロメオ田園調布ショールーム


〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19
営業時間 : 10:00~19:00 毎月第一・二・三火曜定休日
(定休日が祝祭日と重なる場合は営業日とさせていただきます) 

東急東横線「田園調布駅」徒歩10分
東急大井町線「九品仏駅」徒歩15分
第三京浜「玉川インター」より5分
環八内回り「玉川田園調布」交差点
 
   
2015/05/26  ショールームダイアリー 
カーナビ
 

みなさま、こんにちは♪

 

フィアット・アルファロメオ田園調布のブログにアクセスいただき、
ありがとうございます(*´∀`*


先日、健康診断にいってきました。


駅から徒歩5分ほどのところにある会場だったのですが、

なんと30分も彷徨ってしまいました(*゚∀゚)ェェェェェ


そうなんです。私、極度の方向音痴なんです。。。

※画像と本文は関係ありません。

”極度の方向音痴”と聞くと、昔、姉に借りて読んだ
漫画「らんま1/2」のとあるキャラクターを思い出します。
方向音痴すぎて、地面の中とか壁とかから「ここはどこだ!?」と現れます。

当時読んでいたときは「バカだな~コイツ」とか、「方向音痴にだけはなりたくない」と
思っていたのですが・・・。

大学の頃、友人に方向音痴だと指摘され、まったく自覚がなかったので冗談だと思っていたのですが、姉に話したら「アンタは昔から方向音痴だよ!」と言われました。

姉と一緒にお出掛けするときは、道などを調べず、且つ覚えず、
必死で先頭切る姉に対して「まだ着かないの~?」とか言ってたらしいです。
1人で行かせたら行かせたで、「なんでそんなとこに着いちゃったの!?」というくらい彷徨い、結局迎えに来てもらっていたとか・・・。覚えてません(笑)
※画像と本文は関係ありません。
最近はスマホにナビが付いているので、「それを使ったら迷わないよ」と言われるのですが、・・・迷います。・゚(´pωq`)゚・。
なんかナビ上の矢印と、私の感覚が一致せず、間逆に行ったり通り過ぎたり・・・(-_-)

でも!
そんなあなたも!!!

FIATAlfaRomeoなら大丈夫です(o^o^o)!!

トゥットゥル~♪↓↓
こちらはカーナビのカタログ♪

カーナビ希望の方は、お問合せください!
当ショールーム営業さんがご説明させて頂きます(*゚∀゚)っ

実家の車にはナビが付いてないのですが、レンタカー等ではいつもお世話になっているカーナビ。
方向音痴の私でも、カーナビでは彷徨ったことはありません!(確か!)
通り過ぎたり、1本間違えたりすることはありますが・・・


気になることがございましたら、何なりとお問い合わせください!

当ショールーム一同、お待ちしております(*^U^)人(≧V≦*)/

     

アルファロメオ田園調布ショールーム


〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19
営業時間 : 10:00~19:00 毎月第一・二・三火曜定休日
(定休日が祝祭日と重なる場合は営業日とさせていただきます) 

東急東横線「田園調布駅」徒歩10分
東急大井町線「九品仏駅」徒歩15分
第三京浜「玉川インター」より5分
環八内回り「玉川田園調布」交差点
 
 
   
2015/05/23  ショールームダイアリー 
イタリア車と劣化
 

何とな~くネット画面を見ていると、こんな記述を目にする事があります。

「女優の〇〇の劣化がヤバい・・・」

人は歳を取れば皺が増えたりもしますが、それゆえ素敵な笑顔を身に

 

着けたりして、より魅力的になっていくのではないでしょうか。

 

それを「劣化」と決めつけてしまうのは、ちょいと勿体無いですぜ

 

というのが今日の話題です。さて、このヤレた内装の写真は、

お恥ずかしながら私自身のかつて所有していた車であります。

 

 

 

 

 

 

 


 

シートやダッシュボードだけではなく、ピラー内貼りまでが柔らかい手触りの

 

皮革で覆われたインテリア、陽射しや高温にさらされる自動車の内装に

 

あるまじきその仕立ては、 当然のことながら想像以上のスピードで劣化が

 

進行していきます。シートは擦れが目立つようになり、メーターナセルは

 

端からめくれ上がる始末。ウッドパネルも表面が白濁して行きました。

しかし、そんな風にヤレていってしまう儚い風情にある種の「美」を

感じる瞬間・・・これもまたイタリア車ならではの魅力の一つなのです。


 

 

 

 

 


 

ひょっとしたら、イタリア車で目にすることのある

鮮やかな発色のボディの塗装も、大胆にも白い皮革で巻かれたステアリングも

ヤレて行く事が前提で成立しているのかもしれません。

防錆が甘くて、目に見える所が錆びてしまう所も狙ってやっていたりして・・・

 

 

余談ではありますが、

某自動車メーカーでデザインのお仕事をされている方がある時、私のギブリを

 

見て「良い枯れ方をしていますね~」と褒めて下さった事がありました。

あれは嬉しかったな~。感じたものを表現する言葉の選び方もやはり、

流石にデザイナーさんは違うんだなと思ったのでした。

 

 


 

 
   
2015/05/20  ショールームダイアリー 
パネライ ~貴重さはFIATもアルファロメオも~
 

みなさま、こんにちは♪

 

フィアット・アルファロメオ田園調布のブログにアクセスいただき、
ありがとうございます(*´∀`*


みなさまは“パネライ”をご存知ですか?

“パネライ”とは、1860年、フィレンツェに誕生したイタリアの高級腕時計メーカーです。


本日はそんな“パネライ”の中でも、

「RADIOMIR/BLACK SEAL(ラジオミール/ブラックシール)」という腕時計のことを

ご紹介します。



パネライは、1900年初頭よりイタリア海軍に高度な精密機器を納めていました。

魚雷艇に乗った海軍の特殊潜水部隊は、
パネライが開発した高精度で視認性の高い
「ラジオミール」と「ルミノール」モデルを着けていました。

イタリア海軍のさらなる要望に応えるため、
計器や装置の文字盤を発光させるためのラジウムベースの粉末、ラジオミールを開発
これが「ラジオミール」モデルの始まりです。

BLACK SEALブラックシール)」とは、1930年代に使われた、イタリア海軍の低速魚雷の通称「ブラックシール」が由来とのこと。

元々、軍用時計だったのですね。
水深100mの防水機能であったり、9時位置にスモールセコンドであったり、うなづけます!
               
さて、なぜ急にこちらの腕時計を紹介するのかと申しますと、
当ショールーム営業・Sさんが、この腕時計を付けていたことから始まります。
お客様の中には、Sさんの時計をチラっと見ただけで分かる方もいらっしゃるとか。

イタリアのブランドということと、単純に「かっこいいな」と思い、ちょっっと調べてみたところ、パネライ生産本数が少ないんですって!

「RADIOMIR(ラジオミール)/BLACK SEAL(ブラックシール)」は大体おおよそですが、
年間生産数800~1000本程らしく(※ハッキリとはされていません!)、
その中から日本にやってくるのは、80本~100本程と、さらに少なくなるそうです。
(※何度も言いますが、ハッキリとはされていません!)

これって、FIATの限定車みたいじゃないですか?(*゚▽゚*)

現在こちら田園調布ショールームにあるFIAT限定車は、、、

500 Mentorzata
(メントルザータ)
全国限定150台
500 Crema Caffè
(クレマ カフェ)

全国限定100台
500 CULT(カルト)
全国限定100台
どちらも本当に貴重ですね~!

パネライの方は分かりませんが、FIATの限定車は残りが僅かです!!!
※写真に載っていない他の限定車も、田園調布店へお問合せください!!!
 FIAT限定車一覧⇒こちら
               

あと、田園調布のすごいところは、
 
過去の限定車も豊富にございます!!!!詳しくはこちら
アルファロメオの中古車たちも、いまだ人気衰えず、
 
早い者勝ちという感じです!!!貴重ですね~!

気になることがございましたら、何なりとお問い合わせください!

当ショールーム一同、お待ちしております(*^U^)人(≧V≦*)/

     

アルファロメオ田園調布ショールーム


〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19
営業時間 : 10:00~19:00 毎月第一・二・三火曜定休日
(定休日が祝祭日と重なる場合は営業日とさせていただきます) 

東急東横線「田園調布駅」徒歩10分
東急大井町線「九品仏駅」徒歩15分
第三京浜「玉川インター」より5分
環八内回り「玉川田園調布」交差点
 
   
2015/05/17  ショールームダイアリー 
松居一代さんに選ばれた FIAT 500C  【東京 世田谷区】
 

弊社にて松居一代さんのフィアットをご納車致しました。
フィアット500Cを街で見かけて一目ぼれされて、即購入!!

普段はまったく使わないが使うときは使うという松居一代さんらしい哲学。

 『がんばっている自分へのご褒美』は大事との事(*^。^*)

TBSテレビ 【サタデープラス】

<マネープラス>松居一代に学ぶ!賢いお金の使い方でご紹介されました(#^.^#)

今回選ばれたフィアットの松居一代さんのこだわり①は

この『赤い幌』

そしてこだわり②はこの『赤いシート』

赤が大好きな松居一代さんは徹底的にモディファイされました(#^.^#)

こちらはサイドブレーキのブーツを赤レザーに☆

そしてスワロフスキーがさりげなく光る特注のフロアマットもオーダー!!

『F』は本名の船越さんのF♪

スワロフスキーも気に入って頂いて・・・

こういうお洒落なアイテムがピッタリと似合うところが、イタリア車らしさですね!!

そして・・・・

このお洒落な松居一代さまのフィアットと同じ仕様のアプルーブドカーが入庫いたしました!!

もちろん、カブリオレのトップは『赤幌』です!!

2012年式 走行距離も18,000キロ 1,998,000円!!

と少な目で、とってもきれいなお車です。

もちろん内装は松居さんのモデルと同じレッド&アイボリーのインテリア!!

これはもう、新車では手に入りません!!

ので、こういった程度の良いお車を見つけたら、即買いですよ(*^。^*)

そしてそして・・・みなさん気づかれましたか?

そう!このクルマは2DINナビが装着されています☆

もちろんフルセグですから、助手席の方もドライブが楽しくなっちゃいますね♪

松居一代さんが選ばれたこのフィアット。気になられた方は、今すぐお問い合わせください(^-^)

03-3722-3722

フィアット田園調布 

まで、お気軽にお問い合わせください☆

ご連絡おまちしておりま~す!!

 
2015年05月(13件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る