営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2017/08/23  ショールームダイアリー 
【ABARTH田園調布】コンペだけじゃない!アバルトの魅力★
 

皆さま、こんにちは(゜▽゜)ノ

 

今日は久々に夏らしい空と気温でしたね!

こんな日は、やはりアバルトでスカッと走りに行きたかった!

 

 

私が他ブランドを扱っている間にマイナーチェンジを果たし

よりスポーティーさを増したABARTH

 

皆さまの反響が大きかったのは、COMPETIZIONEでした。

 

事実上のフラッグシップとなったと言っても過言ではない

COMPETIZIONEが人気になるのは当然です…

 

 

だがしかぁ~し!!!!!

他のモデルも忘れていませんか?????

マイナーチェンジしたのはコンペだけじゃあございません!!!!! 

 

 

そうです!!!!!

595 TURISMO です!!!!!

 

セミオートマのみの設定ということもあり

COMPETIZIONE の陰に隠れて見落とされがちですが

新TURISMO も 

スゴイんです

 

 

 

まずはやはり、TURISMOの乗り心地の要とも言えるシート

座った感じの良さや、ある程度のホールド感、

そして何よりレザーの質感に定評のあった以前のシート。

新TURISMOは、さらに質感がアップしております!!!!! 

パイピングがイイ感じですね!!!!!

バイクのカスタムシートのような印象を受けるのは私だけでしょうか?

 

さらに後部座席にもパイピングが入って

かなりラグジュアリーな仕上がりです

 

 

 

さらにさらに!ホイールのデザインも精悍な感じに仕上がっていますし

インパネ部分も光沢のあるグレーに

ボディーと同色だったミラー、

今までメッキが使われていたドアハンドルやエンブレム周りは

艶のあるシルバーになりました

まさに

爽やかスポーティー

 

 

 

 

 

そして、今回のマイナーチェンジの極めつけは!!!!!

ギャレット製タービン

 

馬力も160psから、165ps に

以前のTURISMOに比べて、より刺激的なスポーツモデルになったのです。

 

 

 

 

 

 

繰り返します。

 

 

まさに

爽やか

スポーティー

 

 

 

 

 

アバルト田園調布のショールームには

COMPETIZIONE と TURISMO を並べて展示しております。

是非、この2台のアバルトの持つ魅力を比べてみてください!!!!!

 

 

豪快なスポーティーか、爽やかスポーティーか

アナタならどちらのサソリの毒にやられますか??

 

 

ABARTHのことなら、ABARTH田園調布へ!!!!!

 

 

 

 

 

アルファロメオ/フィアット/アバルト

田園調布

TEL 03-3722-3722  FAX 03-3722-4194

〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2‐7‐19

営業時間:10:00~19:00

定休日:第1・2・3火曜日

E-mail:ar-denen@checker-motors.co.jp

FACEBOOK http://www.facebook.com/AF.DENENCHOFU/

Access:環八内回り沿い、玉川田園調布交差点。駐車場完備。

※外回りでお見えのお客様は、逆車線側となりますので、

お電話いただければ、ご案内させていただきます。

東急東横線の田園調布駅より徒歩8分 または 自由が丘駅から徒歩12分と、

電車でのアクセスも良好です。

 

 
2017年08月(14件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る