営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2016/02/13  ショールームダイアリー 
ヘッドライトの違い【Fiat Alfaromeo田園調布】
 

FIATとAlfaRomeoのお車には3種類のヘッドライトがご用意されております。

まずは、最も古い設計であるハロゲンヘッドライト

続いて1991年にBMWの7シリーズより採用されたHIDヘッドライト

青色発光ダイオードが発見され普及したLEDヘッドライト

上記の3種類です。

では、それぞれの特徴からご説明いたします。

 

まずは、ハロゲンヘッドライト。

オレンジ色の光が特徴です。

電球内のフィラメントに電気を通し、発熱発光させるもので、

柔らかな光で対向してくる人にも優しくなってます。

クラシカルな見た目のお車には似合うため、根強い人気を誇ってます。

また、発熱量が多いため雪国のドライバーはわざとハロゲンを選ばれる方もいらっしゃいます。

しかし、弱点もあります。

フィラメントを燃やして発光するために、寿命がHIDやLEDに比べると短くなってしまいます。また、長距離の照射というのも苦手です。

続きまして、HIDヘッドライト

バーナー内にあるガスに電気を流し発光させるタイプです。

ハロゲンに比べると発熱量が少なく、白色の光が特徴です。

長距離の照射も得意で夜道での安全性はハロゲンと比べますと格段に向上しているため、今現在の主流のタイプとなっております。

さらに、超寿命となるため、初期投資さえしてしまえば維持が楽と言った点もございます。

 

HIDの弱点は点灯後10秒ほど青白い光となり、安定すると白色の光となるため、切り替えの多い場所での使用は苦手となっております。

また、バーナー以外にバラストという電力を安定して送るための10cmほどの装置が別で必要となるため、設置する場所が余分にかかってきます。

 

最後はLEDヘッドライト。

アルファロメオの4Cクーペに採用されております。

光の色は白色で基本的にはHIDヘッドライトと変わらない光の質となっております。

また、長距離の照射も得意でパッシングなどの切り替えを行った際も、通電した瞬間に最大の明るさで照射できるため、切り替えの多い市街地での使用も得意となっております。

バラストなどの外付けのパーツも必要ないため場所に設置場所に困ることもございません。

さらに、ハロゲンの1/5の消費電力、寿命も長く、信頼性も高いため、これからの主流となるといわれております。

ヘッドライトなんかも車を買う際に、気にしてみるとたのしいですよ。

当店へご来店いただけましたらすべてのタイプを実際に見ていただくことも可能です。

 

 ALFA ROMEO / FIAT 田園調布 
アルファロメオ / フィアット 田園調布

☎ 03-3722-3722
E-mail ar-denen@checker-motors.co.jp
FACEBOOK http://www.facebook.com/AF.DENENCHOFU/

〒158‐0085 東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19
営業時間:10:00~19:00
定休日:第1・2・3火曜日
Access:環八内回り沿い、玉川田園調布交差点。駐車場完備。
※外回りでお見えの方は逆車線側になりますので、お電話いただければ
ご案内させていただきます。
東急東横線の田園調布駅より徒歩8分又は自由が丘駅から徒歩12分と、
電車でのアクセスも良好です。

 
2016年02月(31件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
ページ上部に戻る