営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2015/05/23  ショールームダイアリー 
イタリア車と劣化
 

何とな~くネット画面を見ていると、こんな記述を目にする事があります。

「女優の〇〇の劣化がヤバい・・・」

人は歳を取れば皺が増えたりもしますが、それゆえ素敵な笑顔を身に

 

着けたりして、より魅力的になっていくのではないでしょうか。

 

それを「劣化」と決めつけてしまうのは、ちょいと勿体無いですぜ

 

というのが今日の話題です。さて、このヤレた内装の写真は、

お恥ずかしながら私自身のかつて所有していた車であります。

 

 

 

 

 

 

 


 

シートやダッシュボードだけではなく、ピラー内貼りまでが柔らかい手触りの

 

皮革で覆われたインテリア、陽射しや高温にさらされる自動車の内装に

 

あるまじきその仕立ては、 当然のことながら想像以上のスピードで劣化が

 

進行していきます。シートは擦れが目立つようになり、メーターナセルは

 

端からめくれ上がる始末。ウッドパネルも表面が白濁して行きました。

しかし、そんな風にヤレていってしまう儚い風情にある種の「美」を

感じる瞬間・・・これもまたイタリア車ならではの魅力の一つなのです。


 

 

 

 

 


 

ひょっとしたら、イタリア車で目にすることのある

鮮やかな発色のボディの塗装も、大胆にも白い皮革で巻かれたステアリングも

ヤレて行く事が前提で成立しているのかもしれません。

防錆が甘くて、目に見える所が錆びてしまう所も狙ってやっていたりして・・・

 

 

余談ではありますが、

某自動車メーカーでデザインのお仕事をされている方がある時、私のギブリを

 

見て「良い枯れ方をしていますね~」と褒めて下さった事がありました。

あれは嬉しかったな~。感じたものを表現する言葉の選び方もやはり、

流石にデザイナーさんは違うんだなと思ったのでした。

 

 


 

 
2015年05月(13件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る