営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

   
2015/01/18  ショールームダイアリー 
F1
 

皆さんこんにちは。
今日は私の趣味のお話しをこの場をかりてさせて頂きたいと思います。
多趣味な私ですがせっかくなので車に関係のあるものを(笑)
フォーミュラワン、略してF1と言われますが皆さんはF1観戦したことはありますでしょうか。私は過去に二度ほどあります。

 

初めて生のF1観戦をしたのは19歳のころでした(確か1998年...)。
当時はミハエル・シューマッハとミカ・ハッキネンがF1界を賑わせていました。
また日本人ドライバーも高木虎之介と中野信二が参戦、テレビ解説は現在では毎朝の顔となっている三宅正治氏が実況していました。
それまでテレビでしか見たことのないものを目の当たりにしたときは衝撃的でした。
観客の歓声とエアホーン、F1マシンのエキゾースト音、普段はがらんとしたサーキットが熱気で包まれます。
F1の魅力は、フォーミュラカーもさることながら、フォーミュラカーを操るドライバーにあると思います。個性豊かなドライバー達...過去にはシューマッハの他にも、音速の貴公子アイルトン・セナ、プロフェッサーと呼ばれたアラン・プロストなどF1界を盛り立ててきた英雄が数えきれないほどいます。

写真はF1四天王と呼ばれた、セナ、プロスト、マンセル、ピケですが、私は冒頭でお話ししたハッキネンが大好きです。

紳士的なドライビングスタイルで優しい印象のハッキネンですが、いざレースとなると誰よりも朝早くサーキットを訪れ、夜遅くまで残り、勝利に対して貪欲でした。

デビューした当時はセナとの世代交代とまでささやかれたハッキネンですが、勝利を手にするまで苦労の時間は長いものでした。下の画像はハッキネンがチャンピオンになったときのインタビューの一コマです。

これは抜粋ですが、ハッキネンが発した言葉には自分に関わった人達への感謝の気持ちが込められていました。

鈴鹿でワールド・チャンピオンを初めて勝ち取った瞬間です。

同時にタイヤーサプライヤーをしていたブリヂストンが世界にその名を知らしめた瞬間でもありました。

ヘルメット越しに目頭をおさえながらウイニング・ランに入った瞬間は私も涙しました。

長々と文章を連ねましたが、私にとってF1はハッキネンのようなドライバーをとおして車の面白さ、可能性を伝えてくれます。

 

20年以上前のフォーミュラカー、フェラーリ640です。当時としては画期的なシステムを搭載したマシンでもありました。

今では大衆車でも装着されているパドルシフトですが、それまでのF1にとっては高速でコーナーに進入しシフトダウンする際、重いハンドルから一度手を離し、シート横のシフトノブを操作する必要がなくなったのです。

これによりドライバーはよりアグレッシブに、そして安全に走行することが可能となりました。

他にもF1からフィードバックを受けた技術はたくさんあります。

トラクションコントロールや、最近ではハイブリッドカーにも使用されているエネルギー回生システムもその一例です。

ジュリエッタにもパドルシフト装着されています。

左が-(シフトダウン)、右が+(シフトアップ)となります。

F1で培われたこのパドルシフトを、デビューしたばかりのジュリエッタ・クワドリ・フォリオ・ヴェルデで体感されてみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店、ご試乗をお待ちしています。


by鷺山

フィアット・アルファロメオ田園調布ショールーム

 
〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19
営業時間 : 10:00~19:00 毎月第一・二・三火曜定休日
(定休日が祝祭日と重なる場合は営業日とさせていただきます)
 
2015年01月(4件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る