営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。

スタッフブログ

   
2014/01/11  ショールームダイアリー 
H.T様 2012y ABARTH500C esseesseKONI ご納車おめでとうございます!\(^^)/
 

Buongiorno ! \(^o^)/

 

みなさん、こんにちは!

 

アバルト東京の玉野です!

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

寒い日が続いておりますので、みなさま風邪をひかぬ様、十分ご注意くださいませ!

 

 

本日1月11日、私自身、今年初めてABARTHをご納車させていただきました!\(^^)/

 

ありがとうございます!!!

 

2012y ABARTH500C esseesseKONI をご納車させていただきましたH.T様は、某国産車メーカーのデザイナーの方です。

 

ABARTH500Cの走り、そして“デザイン”にも魅了され、昨年末ご購入いただきました!

H.T様との会話で私自身も初めて知ったのですが、ABARTH500シリーズのデザインを造り出すには、ものすごくコストがかるとの事です。

 

国産車メーカーでは、このデザインは“予算オーバー”と扱われ、絶対に造り出せないそうです!(^^)

 

ボンネットの曲り含め、愛くるしいフロントマスク、

ひとつの塊に見える“モノフォルムデザイン”のサイドビュー、

リヤフェンダーのボリューム感のあるプレスライン、

 

これらのデザイン、クルマを造る上での作業工程は、非常に高いコストがかかってます!

 

だからこそ、見る角度によって、可愛らしかったり、カッコ良かったり、逞しかったり、そして美しかったり。

 

あらゆるシーン、どの場所にでも似合い、そして決して風景に埋もれる事が無いんですよね~。(^^)

 

小さなクルマなんですけど、とっても“存在感”があるんです!!!

 

ABARTH含めイタリア車は、この様に人間の感性に訴えてくるところを非常に大事にし、

惜しみなくコストをかけ、車造りしてくるところが素敵ですよね!

 

H.T様はさらに追加オプションで“レコードモンツァマフラー”を装着され、

“音”までもデザインされました!

 

素敵すぎます!!!(^o^)

 

幌を開け、聞こえてくるマフラー音は、“たまらない”でしょうね~。(^^)

 

まだ寒い日は続きますが、少し暖かくなったら是非とも幌を全開にし、オープンカーを是非お楽しみ下さいませ!

 

そして、これからもABARTH東京を、よろしくお願いします!\(^o^)/

 

 
2014年01月(9件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る