営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週火曜日 (祝祭日以外)※2018年7月より

 
電話番号

03-3722-3722

 
FAX

03-3722-4194

 
住所

〒158-0085

東京都世田谷区玉川田園調布2-7-19

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。

スタッフブログ

   
2013/12/01  ショールームダイアリー 
I.C様 ABARTH 500 Rosso Officina ご納車おめでとうございます!\(^^)/
 

Buongiorno !

 

みなさん、こんにちは!(^^)

 

アバルト東京の玉野です!

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

とうとう12月になしましたね~。

 

そういえば皆様、12月をイタリア語で何ていうか知ってますか?

なかなか聞く機会が無いから、分からないですよね~(^^)

 

せっかくですので、なんちゃってイタリア語講師(笑)が、ABARTHファンの皆様には教えちゃいたいと思います(^^)

 

12月はイタリア語で“dicembre”!

 

えっ!どうやって発音するかって?

 

そうですよね、英語と違い分かりにくそうに感じますよね!

 

“ディチェンブレ”と発音します!

 

実はイタリア語って、発音は簡単なんですよ!\(^o^)/

 

“ローマ字”という言葉があるとおり、

ローマ字読みすれば、実はイタリア語は大体発音出来ちゃうんです。(^o^)

 

ですので、英語のABCと、イタリア語のABCの発音は当然違います。

 

英語では、A、B、C、D、E、F、G、を

エイ、ビー、シー、ディー、イー、エフ、ジーと発音しますが、

イタリア語では、

ア、ビ、チ、デ、エ、エッフ、ジと発音します。

 

 

おっと、ごめんなさい!

 

頼んでもいない、なんちゃってイタリア語講師の話が長くなってしまいましたので、(^^;)

このへんで打ち切りたいと思います!(^^)

 

 

一昨日の11月29日は、I.C様のABARTH 500 Rosso Officina をご納車させていただきました!\(^^)/

 

えっ、トリブートフェラーリじゃないの?と思うあなたは、

かなりのABARTH通!(笑)

 

いえ、違うんです。

I.C様はABARTH 500 スタンダードモデルに、当店オリジナルオプションの“スクーデリアライン”デカールを装着されました!

 

まるでフェラーリモデル!\(^o^)/

さらにI.C様の拘りのオプション“ライトチタン調ミラーカバー”も装備され、

Rosso Officina のボディーカラー、“スクーデリアライン”とのマッチングが、ばっちグー!(古っ!)

 

私のおやじギャグとは違い、最高にキマッテます!\(^^)/

 

 

 

 

 

そしてルーフには、カーボン製のスーパーショートアンテナ!

 

こちらの商品も質感が高く、こういう細かなところに拘りを持っているところが素敵ですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてインテリアは一見、ノーマルに見えますが、アルミ製のフットレストを装着されております。

 

スポーツ走行をされた際には左足の踏ん張りが効き、今まで装着されたお客様からも、大変高い評価をいただいております!

 

標準の樹脂製のフットレストと比べ、見た目も格好イイですよね!

 

 

いかがでしょうか?

 

ABARTH東京では、皆様の拘りを全面的にサポートさせていただきます!

 

当店のブログをご覧いただき、もし興味を感じていただきましたら、世界に1台しかないABARTHを、是非当店スタッフとともに作り上げていきましょう!\(^o^)/

 

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

 

 

それでは皆様、arrivederci ! \(^^)/

 
2013年12月(9件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ページ上部に戻る